東京コンプレックス・諦めない人の夢戦略経営ブログ

2007年11月05日

素敵なコメントの残し方

ご訪問いただきありがとうございます。

今日は、「コメント」の残し方について
私自身、気づかなかった感動を得たことをお話します。

素敵なブログには、
みなさんもコメントを残して、いきたいな!
という衝動にかられるかと思います。

少なくても私は共感を得たり感動を頂いたりした
場合は、必ずコメントを書くようにしています。

ランキング等に見られる「応援ポチっ!」だけの
コメントは論外でコメントに残す必要性もあまり
ないよいうに感じられるのは私だけでしょうか?

事実、私の別サイトではランキングは上位に
あるのですが本当に見て読んでもらっているのかと
疑問に思う事も多々あり、なんか返って虚しい感が
漂いモチベーションも下がり気味になってしまいます。

そんな中、コメントのちょっとした工夫が
とても素敵に感じられた方がいらっしゃいました。

今、現在、私にコメントを頂いている方は
すでに、ご存知かと思いますが、


『今が頑張り時☆彡 私の起業日記』のlishoさんです。


lishoさんのコメントの書き方は、
よく、メール返信に用いられる用件回答型の文書内抽出です。

つまり、こんな感じ・・・

>○○○○○○  ←と本文内容を抽出

次に、ご自身の感想や考えを書く。

lishoさんが人気があるのも分かる気がします。

何気ない書き方が、ブログを書いている側からすると、
しっかり読んでもらっているんだな。と感じたり
あるいは、文章のこんな所に興味を持ってくれたんだな。
と意識付けられ、その後の内容にも反映されて行くの
だと思います。
そして、そういったコメントを頂いた方には、
より親近感を持って接していくのだとも思います。

これは、ひとつのテクニックと読んでも良い位で
自然に出来る方はきっと「センス」があるのでしょうね。

私は「センス」が、まだまだなので、
受け売りではありますが早速、取り入れるようにしました。

SEOを超えたSEO対策とは、
私はこの様な事を言うのだと思います。

みなさんも、早速取り入れてみては如何でしょうか!?
ラベル:コメント SEO
posted by イソジン at 12:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 3秒でお客をつかむサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

あなたのサイト評価は、何秒?


ご訪問ありがとうございます。

ところで、あなたが他のサイトに
訪問した時に、興味があるサイトかどうか
何秒で判断しますか?


画像が多いサイトは、雰囲気は伝わりますが
中身が何のサイトか理解するまでに
必ず文字(テキスト)を読むかと思います。

つまり、言える事は文章がそのサイトを評価する
上での最大の武器になっているのだと私は思います。


ある本に、書かれていたのですが
普通の人が読める文字数は、

声に出して読むと1分間に約500字、

黙読したときは約1000字、

速読だと1分間で2500字、多い人だと7万字という人もいます。

さて、話を少し戻して・・・

あなたのサイト評価にかける時間は、何秒?



私は恐らく3秒です。

3秒を少なく思いますか?

私は時間がある時には、ジャンルを問わず
出来るだけ多くの素敵なサイトを探しに
色々、訪問するように心がけています。

その3秒で読めていると思える文字数を
先ほどのデータから割り出してみると・・・

せいぜい30〜50字になります。

実際は、サイトを訪問して要る要らないを判断
するのに要する時間は3秒よりももっと短く、
1秒弱だと言う調査結果も出ています。

つまり、1文か、あるいは1,2語程度を読んで
興味があれば先を読んで、3秒以上そこに留まる。
興味がなければ3秒以内に立ち去ってしまうのです。


と言うわけで、自分のサイトに置き換えて考えてみると
来た人をつかむためには、
まず1文程度のキャッチフレーズが必要となるのです。

----------------------------------------

最後に、このサイトは自分が経験した事や情報を整理して
ノンビリ更新していこうと思い開いたブログなので
今のところランキングには、一切参加しておりませんが
沢山のブログが活発に情報を更新している

ブログ村 は、便利かつSEO対策には有効です。

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by イソジン at 16:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 3秒でお客をつかむサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

魔法の窓

ある本に、こんなことが書かれていました。↓

「魔法の窓」ってあったらどうだろう?

その窓から見ると、すべてのウソ臭いものは
消えてなくなり、美しきものや真実なるもの
だけが残る。

そんな魔法の窓を手に入れて仕事をすることができれば、
あなたがビル・ゲイツやドナルド・トランプのような
大金持ちになるのも時間の問題じゃないか?


もっと、わかりやすく
私的に自問自答する場合はこんな感じです。

ドラえもんの「ポケット」があったら何したい?

トヨタみたいな大きな会社を作りたい、
それとも、下町の技術者みたいに淡々と
世界水準の製品をつくり上げていきたい?

私が欲深い人間なのかどうかは分かりませんが、
少なくても会社を大きくしていきたいと思う時
は多々あります。

元々技術職だった私が、起業を行なって以降
この経営感と顧客満足、そしていい製品を
作って行きたいという欲望に悩まされています。

もちろん、「製品」が大切で、「お客さん」が大切で
それが融合した状態で商売は成り立ちます。

「企業」と言う概念から逸脱してしまうのかもしれま
せんが、なかなか「お金」だけには割り切れない部分が、
今の私にはあります。

顧客の視点で見るのと、製品開発の視点から見るのとでは
私としては、だいぶ違うように感じます。



あいにく、「魔法の窓」も「ドラえもんのポケット」も
持ち合わせていないので、私としては常に注意して
考えているポイントがあります。

ボーリングでストライクを出す時
必然的に真ん中のピンに当たらないと無理ですよね。
そこで、物事を決断する時に意識しているのが
その行うべき事の「センターピン」は何か!?

『圧倒的なウリ』は、何なのか!

振り返ってみると最終的に決断したものは、
消去法で実にシンプルなものとなる事が私は多いです。

しかし、そこまでたどり着く上で、色々な欲望や
邪念がジャマをするのですけど・・・

ラベル:魔法 企業
posted by イソジン at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 楽しんでもらえる発想力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

経営者のスタンス

私は、迷っています。

何を迷っているかと言いますと
どこのショッピングサイトで開店するか?

モールタイプ(楽天・Yaho!・ビッダーズ)は、
集客力は見込めるが何しろ固定費が高い。

ASP(ColorMe等)は、固定費は比較的安価に
抑えられるが集客を安定にする為には、
相当な時間を費やしてしまうことは覚悟しな
くてはいけない。
また、アフィリエイトやドロップシッピング
の登録料を加味すると序々にモール費用に近づいて
行ってしまう。

オリジナル商品を持っていない
私の会社のような場合、どのように考えていけばよいか・・・

昨日、会計士に話をぶつけてみた。

会計士の取引先でもやはり、物販の会社では
ネットショップを行っている所が多く
成功事例は、ほぼないようでした。

もっと、はっきり言うなら
成功どころか、実店舗の足をひっぱり早急な撤退を
話しても、オーナーになかなか理解してもらえなく
ズルズル運営している実態もあるようです。

失敗の原因は、色々考えられると思うのだが、
話を聞いていくうちに、私は悟ったことがあった。

それは、サイト構築や運営を第三者のシステム会社や
若手従業員への丸投げを行っていて経営者の方向性が
見えないということだった。

システムのプロという会社に月々50万も
支払い広告料も別払い。

50万のもとをとる為には、単純に100万以上の売上を
コンスタントに月にたたいて行かなくてはならない。

恐ろしい・・・

私は、「楽天」などのパンフレットに成功者の事例
みたいなものが載っていて月1000万の売上!

・・・すごい!

凄いとは思えないし、何の魅力も感じない。

誹謗・中傷するつもりもないが、
サイト訪問してみると、安売りに次ぐ安売り!
利益率は、恐らく相当わるいだろうと想像できる。

私が思うに、
ネットへの進出は、出費するお金の体力が最悪
どのくらい持ちこたえられ、我慢できるかだと思う。
つまり、期間設定を行い、目標数値をたてること。

そして、期間内クリアーが行えない場合は
撤退する勇気をもつことと思い感じた。

posted by イソジン at 05:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 公認会計士とネットを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

実店舗からインターネットショップへの販路

色々な情報が飛び交い競争意識が高まる昨今、
実店舗だけではなくネット上での販路拡大を考えることは
しごく当然の自然の摂理であると思う。

そこで経営者が考えなくてはいけない事は、
拡張路線が得てして成功へつながるばかりではないこと
だという事を理解し、様々な世界でのレギュレーションを
把握した上でいかにリスクマネージメントを想像し
回避できるかどうかだと思います。
posted by イソジン at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショッピングモールの特徴

楽天02.gif
日本最大級の通信販売ショッピングと言えばやはり楽天でしょう。
2007/10/18現在、参加企業数:59,668 商品数:19,430,939点


yahoo!01.gif
日本でのネットオークションの先駆者。
ショツピングよりオークションを利用するユーザーが多い。


bidders01.gif
元々はオークションサイトとして始まりショッピング機能は提携サイト集客型。
MSN・OCN・@nifty・goo・excite・DION・So-net・BIGLOBE
などのショッピングは名前こそ出ていなが全てbidders
また、モバイルへも力を入れている。
auショッピングモールはビッダーズのプラットフォーム
posted by イソジン at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピングモール一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットでお店をしたい人集まれ!

インターネットでをしたい!

そんな風に思っている人は
一緒に情報を共有して行きませんか?
すでに、ネットショップをやっている人も大歓迎!

実店舗を持っていてネットショツプにも
進出し、新しい販路を見つけたいと言う方も
一緒に売上額だけではなく、損益分岐点なども考慮して
無理・無駄をなくし最善の方法を考えて行きましょう♪

正直、ショッピングサイトは思っている以上に難解です。
気楽にやれるほどお金が掛からない訳でもありません。

しかし、モバイルを含めネットを使わないことは
あまりにも、もったいない時代でもあります。

売上が上がらないとプライスダウンに走る戦術は・・・?
posted by イソジン at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。