東京コンプレックス・諦めない人の夢戦略経営ブログ

2007年11月07日

サイトをつくった人は、すべてアクセスアップ病にかかる

ご訪問ありがとうございます。

-----------------------------------------------------

サイトをつくった人は、
誰もができるだけ多くの来訪者にきてもらいたいと思うでしょう。

そして、あれこれ工夫をする。
いわゆるアクセスアップ対策です。

サイト(ホームページやブログ)をつくったことのあるみなさん?
と言うよりは私自身、見事にこの方程式に
はまってしまった一人なのですが・・・

リンクを張る。検索エンジンへの無料登録。
掲示板へ書き込み・・・・などなど努力してみました。

ですが、私が今まで行ってきた「雑貨ネットショツプ」や
数々のブログの経験から考えてみると、ここに落し穴がありました。

これらのアクセスアップ対策は、
手間ばかりかかって、期待できる売り上げや
本来の人との繋がりにおいては、余りにも非効率だった事です。

しかし、アクセスアップの悪魔は、
私に、こう、ささやき続けるのです。

「もっとアクセスさえあれば、きっと売れるよ。」

「きっと、集客さえあれば君の良さを理解してくれるよ。」

そして、悪魔と私は仲良く同居したまま、
さらなる泥沼にはまって行ったのです。

さて、そんなアホな私ですが、サイトで何かを売りたいのなら、
(例えば、物、自分、情報などなど)そこで最初に必要になる
のは、アクセスアップではない。と、ようやく理解が出来ました。

まず、やるべき事は
自分のサイトを訪れてくれた人に、
興味を持ってもらえるようにすること。

興味を引いて、ドンドン次のぺージを見てもらい
少しでも滞在時間をのばしてもらう事なのだと思います。

ブログで言えば、記事が少ないうちは、
さほど気にならないかと思える
右や左に置かれているカテゴリー分類だけではなく
サイトマップやナビゲーションの設置は
訪問者を逃がさない効果的なツールだと思います。

とにかく「人のココロをつかむ」自分なりの表現を
身につけられれば、天下無敵!

次のステップは簡単で、ショッピングで言えば、
効率的に集客をあげる為には・・・と考えると・・・

例えば、グーグルアドワーズやオーバーチュアなどの
インターネット広告を使えばよいのです。

ここで、ひとつ皆さんに注意して頂きたいことがあるのですが
HP制作会社でよく見られる、アクセスアップの為の
宣伝をアドワーズやオーバ−チュアを始めから
薦めてくる業者には要注意です。
一時的には確かにアクセスは上がります。
しかし、画像やイメ−ジだけでは、長続きはしないのです。

そもそも、売る商品に対して、絶えず効果的な文章があって
始めて物は購入してもらえます。

だからこそ、ブログなどを利用して表現力を
トレーニングしたり、動向を調査したり、
常に感性を磨く努力と時間をさく事は必要なのだと思います。

そして、宣伝費に見合う費用対効果をはかり、
自分なりの表現で訪問者に楽しんでもらえる感触が
つかめれば、いよいよ勝負にでるオススメ時期だと思います♪


最後に、楽天などモール営業の方も
その変の事情(アドワーズなどで失敗したんですと言う方)は
よく把握していて、購買力の高いモールへ是非、出展してみては?
とお誘いも来るかと思いますが、自分なりの表現力がない限り、
お金を沢山だしても思った成果は望めません。

業者へのまるなげは、絶対ダメ!

苦しみながらも、楽しんでいきましょう♪
posted by イソジン at 07:02| Comment(16) | TrackBack(0) | 3秒でお客をつかむサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

素敵なコメントの残し方

ご訪問いただきありがとうございます。

今日は、「コメント」の残し方について
私自身、気づかなかった感動を得たことをお話します。

素敵なブログには、
みなさんもコメントを残して、いきたいな!
という衝動にかられるかと思います。

少なくても私は共感を得たり感動を頂いたりした
場合は、必ずコメントを書くようにしています。

ランキング等に見られる「応援ポチっ!」だけの
コメントは論外でコメントに残す必要性もあまり
ないよいうに感じられるのは私だけでしょうか?

事実、私の別サイトではランキングは上位に
あるのですが本当に見て読んでもらっているのかと
疑問に思う事も多々あり、なんか返って虚しい感が
漂いモチベーションも下がり気味になってしまいます。

そんな中、コメントのちょっとした工夫が
とても素敵に感じられた方がいらっしゃいました。

今、現在、私にコメントを頂いている方は
すでに、ご存知かと思いますが、


『今が頑張り時☆彡 私の起業日記』のlishoさんです。


lishoさんのコメントの書き方は、
よく、メール返信に用いられる用件回答型の文書内抽出です。

つまり、こんな感じ・・・

>○○○○○○  ←と本文内容を抽出

次に、ご自身の感想や考えを書く。

lishoさんが人気があるのも分かる気がします。

何気ない書き方が、ブログを書いている側からすると、
しっかり読んでもらっているんだな。と感じたり
あるいは、文章のこんな所に興味を持ってくれたんだな。
と意識付けられ、その後の内容にも反映されて行くの
だと思います。
そして、そういったコメントを頂いた方には、
より親近感を持って接していくのだとも思います。

これは、ひとつのテクニックと読んでも良い位で
自然に出来る方はきっと「センス」があるのでしょうね。

私は「センス」が、まだまだなので、
受け売りではありますが早速、取り入れるようにしました。

SEOを超えたSEO対策とは、
私はこの様な事を言うのだと思います。

みなさんも、早速取り入れてみては如何でしょうか!?
ラベル:コメント SEO
posted by イソジン at 12:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 3秒でお客をつかむサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

あなたのサイト評価は、何秒?


ご訪問ありがとうございます。

ところで、あなたが他のサイトに
訪問した時に、興味があるサイトかどうか
何秒で判断しますか?


画像が多いサイトは、雰囲気は伝わりますが
中身が何のサイトか理解するまでに
必ず文字(テキスト)を読むかと思います。

つまり、言える事は文章がそのサイトを評価する
上での最大の武器になっているのだと私は思います。


ある本に、書かれていたのですが
普通の人が読める文字数は、

声に出して読むと1分間に約500字、

黙読したときは約1000字、

速読だと1分間で2500字、多い人だと7万字という人もいます。

さて、話を少し戻して・・・

あなたのサイト評価にかける時間は、何秒?



私は恐らく3秒です。

3秒を少なく思いますか?

私は時間がある時には、ジャンルを問わず
出来るだけ多くの素敵なサイトを探しに
色々、訪問するように心がけています。

その3秒で読めていると思える文字数を
先ほどのデータから割り出してみると・・・

せいぜい30〜50字になります。

実際は、サイトを訪問して要る要らないを判断
するのに要する時間は3秒よりももっと短く、
1秒弱だと言う調査結果も出ています。

つまり、1文か、あるいは1,2語程度を読んで
興味があれば先を読んで、3秒以上そこに留まる。
興味がなければ3秒以内に立ち去ってしまうのです。


と言うわけで、自分のサイトに置き換えて考えてみると
来た人をつかむためには、
まず1文程度のキャッチフレーズが必要となるのです。

----------------------------------------

最後に、このサイトは自分が経験した事や情報を整理して
ノンビリ更新していこうと思い開いたブログなので
今のところランキングには、一切参加しておりませんが
沢山のブログが活発に情報を更新している

ブログ村 は、便利かつSEO対策には有効です。

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by イソジン at 16:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 3秒でお客をつかむサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。