東京コンプレックス・諦めない人の夢戦略経営ブログ

2007年10月31日

魔法の窓

ある本に、こんなことが書かれていました。↓

「魔法の窓」ってあったらどうだろう?

その窓から見ると、すべてのウソ臭いものは
消えてなくなり、美しきものや真実なるもの
だけが残る。

そんな魔法の窓を手に入れて仕事をすることができれば、
あなたがビル・ゲイツやドナルド・トランプのような
大金持ちになるのも時間の問題じゃないか?


もっと、わかりやすく
私的に自問自答する場合はこんな感じです。

ドラえもんの「ポケット」があったら何したい?

トヨタみたいな大きな会社を作りたい、
それとも、下町の技術者みたいに淡々と
世界水準の製品をつくり上げていきたい?

私が欲深い人間なのかどうかは分かりませんが、
少なくても会社を大きくしていきたいと思う時
は多々あります。

元々技術職だった私が、起業を行なって以降
この経営感と顧客満足、そしていい製品を
作って行きたいという欲望に悩まされています。

もちろん、「製品」が大切で、「お客さん」が大切で
それが融合した状態で商売は成り立ちます。

「企業」と言う概念から逸脱してしまうのかもしれま
せんが、なかなか「お金」だけには割り切れない部分が、
今の私にはあります。

顧客の視点で見るのと、製品開発の視点から見るのとでは
私としては、だいぶ違うように感じます。



あいにく、「魔法の窓」も「ドラえもんのポケット」も
持ち合わせていないので、私としては常に注意して
考えているポイントがあります。

ボーリングでストライクを出す時
必然的に真ん中のピンに当たらないと無理ですよね。
そこで、物事を決断する時に意識しているのが
その行うべき事の「センターピン」は何か!?

『圧倒的なウリ』は、何なのか!

振り返ってみると最終的に決断したものは、
消去法で実にシンプルなものとなる事が私は多いです。

しかし、そこまでたどり着く上で、色々な欲望や
邪念がジャマをするのですけど・・・

タグ:魔法 企業
posted by イソジン at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 楽しんでもらえる発想力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。