東京コンプレックス・諦めない人の夢戦略経営ブログ

2007年10月30日

経営者のスタンス

私は、迷っています。

何を迷っているかと言いますと
どこのショッピングサイトで開店するか?

モールタイプ(楽天・Yaho!・ビッダーズ)は、
集客力は見込めるが何しろ固定費が高い。

ASP(ColorMe等)は、固定費は比較的安価に
抑えられるが集客を安定にする為には、
相当な時間を費やしてしまうことは覚悟しな
くてはいけない。
また、アフィリエイトやドロップシッピング
の登録料を加味すると序々にモール費用に近づいて
行ってしまう。

オリジナル商品を持っていない
私の会社のような場合、どのように考えていけばよいか・・・

昨日、会計士に話をぶつけてみた。

会計士の取引先でもやはり、物販の会社では
ネットショップを行っている所が多く
成功事例は、ほぼないようでした。

もっと、はっきり言うなら
成功どころか、実店舗の足をひっぱり早急な撤退を
話しても、オーナーになかなか理解してもらえなく
ズルズル運営している実態もあるようです。

失敗の原因は、色々考えられると思うのだが、
話を聞いていくうちに、私は悟ったことがあった。

それは、サイト構築や運営を第三者のシステム会社や
若手従業員への丸投げを行っていて経営者の方向性が
見えないということだった。

システムのプロという会社に月々50万も
支払い広告料も別払い。

50万のもとをとる為には、単純に100万以上の売上を
コンスタントに月にたたいて行かなくてはならない。

恐ろしい・・・

私は、「楽天」などのパンフレットに成功者の事例
みたいなものが載っていて月1000万の売上!

・・・すごい!

凄いとは思えないし、何の魅力も感じない。

誹謗・中傷するつもりもないが、
サイト訪問してみると、安売りに次ぐ安売り!
利益率は、恐らく相当わるいだろうと想像できる。

私が思うに、
ネットへの進出は、出費するお金の体力が最悪
どのくらい持ちこたえられ、我慢できるかだと思う。
つまり、期間設定を行い、目標数値をたてること。

そして、期間内クリアーが行えない場合は
撤退する勇気をもつことと思い感じた。

posted by イソジン at 05:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 公認会計士とネットを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。